TOP > 初めて受診される方へ

初めて受診される方へ

初診の方へ

診察のご予約について

  • 当院は予約制ではございませんので、診療時間内にお越しくだされば診察させていただきます。
    また、安心して受診していただけるように、お電話でのご案内もさせていただいております。
  • 午前診:月~金曜日  9:00~12:00
  • 午前診:土曜日    9:00~12:30
  • 夜 診:月・水・金曜日 17:00~19:00
  • 休診日:日・祝祭日 火・木・土曜日午後

お越しいただく際は

  • 内診が必要な場合もございますので、脱衣しやすい服装でお越しください。
  • 子宮頸がんおよび子宮体がん検査を受けられる方は生理中を避けてください。
  • 公費検診(子宮頚がん)をご希望の方は、受付の際にお申し出ください。
  • つわりの酷い患者さんもいらっしゃいますので、香水はお控えください。
  • 何か分からないことがありましたら、遠慮なくスタッフにお尋ねください。

初診の際に必要なもの

  • 健康保険証(社会保険・国民健康保険など)
  • 基礎体温表(基礎体温表をつけておられる方は、ご持参ください)
  • 診療費(初診の費用は、診療内容や検査、投薬が必要な場合もございますので、10,000円を目安に お考えください。)

診察の流れ

  1. 受付(受診の目的をお聞かせください。保険証のご提示をお願いします)
  2. 問診票に必要事項を記入(問診は診療する上で大変重要ですので、漏れなくご記入ください)
  3. 看護師による計測(体重・血圧等の測定を行います)
  4. 診察(必要に応じて内診を行う場合もございます)
  5. 必要に応じて検査を行うこともございます
  6. 看護師・検査技師による補足説明
  7. お会計

※お産や重症患者さんの対応のため、待ち時間が長くなることがございますので、予めご了承願います。


こんな時は迷わず受診してください

  • 生理が遅れている。妊娠かどうか。
  • 生理の異常。(月経痛、月経不順、月経周期の長・短、月経期間が長い、月経血量が多い等)
  • 不正出血。(月経時以外の出血、性交後の出血、閉経後の出血等)
  • 生理前の症状がひどい。(月経前7~10日間にわたり、肩こり、頭痛、腹痛、体重の増加等の症状がある)
  • 下腹部の痛み、下腹部の張り、腰痛。
  • 外陰部のかゆみ、おりものの異常。(色や状態がいつもと違う、悪臭がする、量が多すぎる等)
  • 外陰部の異常。(できもの、かぶれ、はれ、かゆみ等)
  • 性交時の痛み。
  • 月経日をずらしたい。
  • 避妊したい。避妊に失敗したようだ。
  • 不妊治療、不妊相談を希望される方は、生理中でも構いませんので、いつでも受診ください。
  • その他にも、気になることがあれば受診してください。

看護師長より

妊娠・出産は女性にとって一大イベントです。妊娠経過、出産に至る産前・産後のトータルケアを安心して受けていただけるようサポートしてまいります。そして、同じ女性だから分かる悩みや不安を共有し、患者さんの気持ちに沿った看護を基本に、患者さんに寄り添い、喜びや楽しさを実感いただけるよう努めてまいります。

看護師長 宮辻 千佳子

よくあるご質問